剣道部

 
                  平成27年度剣道部員(卒業アルバムより)

             三送会で盛り上がる部員たち(ホテルニューオータニ長岡にて)

      
        東京遠征合間の渋谷駅            九州遠征帰路途中の大阪城
                
 ○剣道部の方針

 剣道部は、全国大会への出場を常に「目標」に掲げ、日々稽古に励んでいます。明確な目標を設定し、それに向かって努力することは、心身ともに強い自分を作る上で大切なことです。「志定まれば、気高まる」と言います。しかしそこで終わりではありません。剣道の「目的」は、将来にわたって良識ある社会人と成らんが為、自己の善く生きようとする資質を拓く力、つまり人間力の開発にあると思います。ゆえに、日々の生活や学習もまた大切な修養の場であり、真摯な姿勢で臨まねばなりません(「常在戦場」)。さらには、卒業後の進路決定も重要です。剣道がいくら強くても、それだけでは自分の将来は切り拓けません。卒業時、各々、目標とした進路実現が果せるよう、私も精一杯応援しますが、勿論本人の日々の努力が求められます。つまり剣道とは、今の自分を磨き、明日の自分を作るすばらしい“手段”であると思います。剣道のために剣道をやるのではないということです。そんなことで、私たち剣道部では、次のような訓戒や目標を掲げています。

・部 訓  「常在戦場」(長岡藩の藩訓)
道場はもとより、日常生活全般おいても、常に緊張感を保ち、剣士あるいは帝京長岡高生としての自覚と誇りを持って生活し、自らの人間力を拓いていきましょう。
生活訓  「キビキビ 明朗 挨拶」 「五省」
・稽古訓  「熱意・誠意・創意(工夫)」 「勝って打て!」「下がるな、出端を打て、残心を示せ」(佐藤毅先生)
・試合訓  「心は熱く、頭は冷静に」 「旋風」


剣道部員の出身中学校 (赤字は現在、在籍している部員の出身中学)
            長岡南 東北 長岡東 長岡北 長岡青葉台 長岡山本 長岡江陽
            堤岡 長岡西 附属長岡 宮内 栖吉 刈谷田 秋場 北辰 
            中之島 越路 見附西 小千谷 片貝 湯之谷 十日町南 
            十日町水沢 
五十沢 小出 六日町 大和 三条第三 
            三条本成寺 三条大崎 三条第四 三条第三 三条第二 
下田 
            栄 燕 小池 分水 潟東 東新潟 新潟下山 小須戸 
            白根臼井 五泉北 
吉川 糸魚川東 青海 柏崎 城東 新井 
            直江津中等教育 
柏崎南
        【県外】茅ヶ崎(神奈川) 島(岐阜) 長森(岐阜) 松陵(福井)

顧 問

(1)高橋直志 52歳 教士七段 見附市在住 國學院大學文学部史学科卒業
        全日本東西対抗剣道大会・国民体育大会・全日本都道府県対抗剣道大会 

(2)吉原祐介 30歳 五段 三条市在住 帝京長岡高校→帝京大学文学部教育学科卒業
        全国教職員大会 等出場

(3)清水 龍 64歳 教士七段 長岡市在住  東京農工大学卒業
        全国教職員大会・国民体育大会 等出場

主 将

【男子】  樋口一樹(燕市立燕中学校出身
【女子】  横田茉耶(三条市立下田中学校出身)

部 員

3年生   4名(男子2名 女子2名)   
2年生     8名(男子5名 女子3名)
1年生   7名(男子2名 女子5名)

主な戦歴


平成27年度の主な成績

【男子】中越地区大会団体・個人優勝
    県総体・BSN大会団体ベスト8
    全国選抜大会予選3位

【女子】中越地区大会団体・個人優勝
    県総体団体3位 平成26年度BSN大会準優勝
    北信越大会出場
    北信越新人大会出場

過去の主な成績

・昭和63年 男子2名女子3名からスタート
・中越地区大会・・・男子団体37回優勝 /女子団体15回優勝(現在9連覇中)
・大会・・・団体優勝(女子)、個人1位・2位・3位各数回入賞(男女)
・北信越大会・・・団体男女多数出場(優勝1回、2位2回、3位3回)
 個人戦多数出場
・インターハイ・・・個人3回出場(女子、最高ベスト16)
・全国選抜大会・・・1回出場(女子)
・玉竜旗争奪高校剣道大会・・・平成16年度に男子がベスト32(6回戦敗退)
・国民体育大会・・・男女多数出場(大阪国体の際に5位入賞)

                                                

主な公式戦や大会・県外遠征など

※遠征や県外の大会は、その年度によって変わります。全てに参加するわけではありません。
・4月  新潟県剣道錬成大会

     富山県遠征※
     帝京長岡錬成会(県内外20校以上が来校)
     三条杯争奪高校剣道大会
・5月  長崎遠征(島原)・大阪遠征(近畿大附属)・謙信公杯(上越市)※
     春季中越地区大会
     石川県遠征
・6月  県総体
     北信越大会
・7月  玉竜旗大会(福岡市)
     九州遠征(福岡県内・佐賀県・熊本県など)※
・8月  インターハイ
     蒼龍旗(長岡市)
     上毛新聞社旗争奪大会(群馬県前橋市)※
     桜門旗剣道大会(神奈川県川崎市)※
     中之条錬成大会(群馬県中之条町)※
・9月  長野県遠征※
     秋季地区大会
     百万石杯争奪剣道大会(石川県金沢市)※
10月  日本海旗争奪大会(山形県酒田市)
     若木祭剣道大会(國學院大學)
11月  群馬遠征(水上)※
     諏訪湖杯(長野県岡谷市)
     BSN大会
12月  紅花旗争奪剣道大会(山形県山形市)
・1月  茨城新聞社旗争奪大会(土浦市)※ 
     全国選抜大会二次予選
・2月  北信越新人戦(富山県砺波市)
     建国記念大会(新潟市)※
・3月  石川県遠征※
     魁星旗大会(秋田市)